仕事と野球さえあれば

日本列島を上から見て甲子園がストライクゾーンど真ん中なら外角ギリギリのとこに、機嫌よく暮らしてます。

在庫管理と現場ごとのお勉強

在庫管理…どうしてできないんだろう。

棚卸以後、出入のたびにメモを残しておいて、書類完成後そのメモ通りに足し引きしたのに、今日在庫棚を確認すると、数が大幅に違う。うんざりする。やめようかな、と弱気になる。

でも全部が違うわけでもない、ともう一度奮起。やっぱり続けてみよう。

ネットで在庫管理は、日常の点検をした上で、一ヶ月とか三ヶ月とか半年に一度、在庫確認するといい、と書いてあったが、うちの会社の場合は、大きな現場が何ヶ月かごとにあるので、それを確認のタイミングにしようと思う。

もともと在庫管理をしようと思ったきっかけは、その大きな現場のたびに確認するのが嫌だったんだけど、発想を転換しよう。

 

現在3つの現場が進行中で、新たに3つ現場が来るので、今日は合わせて6つの現場の品物の合計を出し、新しい現場の設計書を予習。それぞれの特徴を書き出す。

明日、営業に施主名と形式を確認すること。

鬼上司にかかりきり

もうあのきつい靴は諦めて、昔買ったやっすいのを履いている。でもこれも足にあってないので疲れる。靴って大事ね。足を引きずって歩くし、すぐ疲れる。

 

昨日、鬼上司のお客様の売上をするのに、以前登場したB担当者に使用した材料とかかった時間を聞いたのだけど、不備があって今日までもつれ込んだ。

今朝、B担当者に聞きに行って、昨日社長と鬼上司に言われていたことを伝えると、そんな細かいことまで報告できない、じゃあだいたいでいいから、それだと実際とは違う、じゃあきちんと書いてよ、と、ああ言えばこう言うで、私もイライラして、もういいよ、あとは社長か鬼上司に聞いて、とドアを叩きつけて出てきた。

社長と鬼上司がこうしよう、と決めた以上、Bには逃げ場がない上、だいたいベテランと言われる歳になって、売上に関して理解できないのはおかしいだろう。

社長と鬼上司に報告して、社長はともかく、鬼上司はうんうん、と聞いてくれた。鬼上司も、最近のB担当者の態度はおかしいと感じていたらしい。見下したような態度で、すぐ怒り出す。飲み会の時も酔って絡んだり誰彼となく喧嘩する。工場の人も嫌な思いしているらしい。

 

あとで、今朝の場にいた若い子が、笑いながら、もっと優しく言ったら言うこと聞いただろうに、と言う。あの人怒らせたらめんどくさいよ、と。あれでも随分抑えてたんだよ。ま、何れにしても私は自分がやったことは間違ってないと思ってるし、先に書いたように、あの人には逃げ場がないんだから。終わったことは仕方ないから、あとはBがきちんと報告するかしないか。しなかったら社長か鬼上司に言ってもらう。

 

これとは別件で鬼上司に見積を頼まれていて、また私が言ったことをろくに聞きもしないでお客様と電話し始めるから、横で私がいえ、これもあります、と言うと慌てて電話を切って、早く言え、と言った時の顔を見たら、鬼のような顔をして笑ってた!怖かったー

加齢も楽しみ

鬼上司は、以前から、人前では常に否定的で厳しいこともバンバン言うが、二人になると、こっちがほろっとするくらい私のこと見てくれてるし、よくしようとしてくれてるんだなと思える言葉を言ってくれていた。それがこの頃は更に、私の意見を聞こうとしてくれたり、私のしたことを肯定的に忖度してくれるようになった。すごく心強いし、信頼関係が築けて来たかなあ、とニマニマしている。

ほんとにこの会社に入って、私は特に人に関してすごくたくさん学んでいる。

まだまだ鬼上司に学ぶことは多いだろうし、いつまでもついて行きたい。

 

で、何が言いたいかというと、幾つになってもドキドキはあるし、これから先も楽しみが沢山あるんだろうな、ということ。歳とるのも楽しみだ。

 

広告を非表示にする

月曜日はやっぱり疲れる

金曜日の夜、鬼上司から、私が休みの時に、先輩女子が鬼上司の売上について何か言ってたよ、と連絡があった。時間がなかったので、詳しいことが聞けず、何のことだろう、と月曜日出社するのが憂鬱だった。

が、なんのことはない、売上時入力する文言のことで、入力しないのは分かりきってる事なのに、わざわざ鬼上司にお伺い立てるなんてイヤラシイ。

仕事の方は、配達の社員が今日は別の現場に取られたので、社長のお友だちのおじいさん2人が手伝いに来てくれたのだけど、この人たちは現役時は重機の取り扱いをしていたので、それは未だに若い子より余程手際がいいんだけど、物の扱いが雑で、それに商品を知らないから、積荷の時から付きっきりでいないといけない。口頭での伝達だけでは絶対違うものを配達してしまう。

今日はまた暑かったし、月曜日だし、それにその配達が午前と午後にあったので、ほとんど外にいて、汗が引く間もなかった。疲れた。

昨日買ったスニーカーを履いていったのだが、指の付け根の両脇あたりが締め付けられて痛くてたまらない。いつも履いてるメーカーのだから大丈夫だろうと思ってサイズだけ見て試着しなかったのがいけなかった。諦めて捨てようかと思っていたがダメもとでネットで調べたら、紐の通し方を、上から入れるのではなく、下から入れると変わる、と書いてあったので半信半疑でやってみたら、本当に違った。既に我慢出来ないくらい痛かったので、楽になったとはいえまだ痛いけど、明日は違うかもしれない。捨てずにすんだらいいのだけど。

夜中帰宅

負け試合の後の帰路はしんどい。デーゲームで日焼けしたから余計。帰宅して寝たのが夜中の2時。

 

10時に起きて、新しいシューズを買いに行って、今日はテレビ観戦。交流戦終戦

1点を追う9回にまたも大和。そして糸井、俊介で、やった、スリーラン、と思ったらファウルで、結局三振で終わり。残念!

広告を非表示にする

甲子園歴史館と今日は負け

ホテルのチェックアウトが10時だったので、甲子園歴史館へ。球場見学ツアーがあったので参加した。インタビューコーナーで写真を撮ってくれたり、三塁側のダグアウトを上から窓越しに見せてもらえたり、そしてそして、阪神の練習中バックネット裏から見れたり、結構おもしろかった。鳥谷のティーバッティングも見れた。

 

軽食をとってから球場内へ。今日は三塁側アルプス。

アルプスの前の方は傾斜がゆるくて、前に背の高い人が並ぶともうバッターボックスが見えない。運良く隣が空席だったので前に乗り出して、おじさんの頭と頭の間から小さな選手たちを見れたけど、試合が試合で。8回の守備の長かったこと!昨日今日とペゲーロ、ウィーラーを抑えてきたのに、なんでここに来て満塁弾打たす?大和がダメ押しのツーベースだったが、ここで梅野。梅野で終わるシーンはテレビでも何回も見たなーと思ってると、三振。あーあ。

今日も福留頑張ったのに。

9回、8-2で勝ってるのに、松井が出てくるのよ。

 

⚫ 2-8

 

 

阪神-楽天 at 甲子園

〇 4-2

勝 岩貞 S ドリス

福留のダイビングキャッチあり、鳥谷の2点タイムリーありですごく楽しかった。初めてのライトスタンドで、応援団を間近で見れたのもよかった。応援が楽しかった。

選手が守備に入る時、ナイスプレーをした選手の名前を三連呼するんだけど、その選手がライスタに向かって帽子を取ってくれるの。痺れる。

 

浜風が汗を拭いとってくれるどころか、試合後は寒いくらいだった。

明日はデーゲーム。青柳と美馬だから、やばいかも。

 

広告を非表示にする