読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事と野球さえあれば

日本列島を上から見て甲子園がストライクゾーンど真ん中なら外角ギリギリのとこに、機嫌よく暮らしてます。

事業の荷出しについての反省と次回からの注意点

疲れた。今週は長く感じる。

会話の出来ない先輩女子と二人きりだったのが、今では会話も出来て冗談を言っても通じる相手が出来て嬉しい。

3つの現場の部品が入ってきて検品したのだが、納品書と数が合わない。

仕入れ担当の先輩女子に問い合わせしてもらい、業者の営業が来てくれることになった。待っている間に、金抜設計書と、商品カタログを見合わせて、原因がわかったのだが、事前にこれをしておけばよかったと反省。

 

次回から気をつけること

  • 金具類は用紙にまとめておいて、工場の担当者に名称を確認すること
  • 納品される商品は名称と数を全て把握しておくこと