仕事と野球さえあれば

日本列島を上から見て甲子園がストライクゾーンど真ん中なら外角ギリギリのとこに、機嫌よく暮らしてます。

達成感のなさと仕事を教えることについて

朝起きた時から腰から下が痛くて中腰になると足がブルブル震える。酷くならないといいが。

 

事務職には仕方のないことかもしれないけど、割り込み仕事が多く達成感がない。ノートに記録はしているけど、経過は書かないので、次々こなしたぶんの頑張りが見えてこない。悲しくなる。疲労感だけ。自分でこうしよう、と決めてしたことではなく、これやって、と言われたことをしているだけだからかな。やっている中には工夫もあるんだけどな。

時系列に書くようにして、最初のうちは一ページがどんどん埋まっていくのが嬉しかったけど。

書いたことを見直してふき出しを付けてメモすることをしなくなったから充実感がない。流してしまってるからかな。今日は結局何したっけ?といつも思う。

疲れてるからマイナス思考になってる。明日考えよう。

 

夕方、Aさんと二人きりで、話をした。この四日間ずっとついて来てもらって、Aさんとしてはどういう風にしていきたいか。

まだ四日だから、わからないことがわからない状態だろうけど、三ヶ月はとりあえずついて来てもらって、その頃になると点と点が繋がってくるだろうと。私も説明が上手くないけど(Aさんとは関係が築けていそうだし)もう少し突っ込んだこと言っても大丈夫そうだから言うね、と。彼女も、どんどん言ってくださいと言ってくれたし、迷わないでこのままでいいかなと思った。

とにかく割込みが多く、説明の途中に違う仕事の説明をするわけで、系統だってこないので彼女も混乱することだろう。

三ヶ月。それを乗り越えたら、違うものが見えてくるだろう。

 

それと、今やってることは自分を形成しているんだということを常に忘れないようにしたい。