読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事と野球さえあれば

日本列島を上から見て甲子園がストライクゾーンど真ん中なら外角ギリギリのとこに、機嫌よく暮らしてます。

達成感を得るために

退社後スーパーで買い物してたら例の上司に会って、お疲れ様です、と言ったら、先に帰ったのに何してるんや、とのたまう。退社後何をしようが勝手やんと心の中で呟く。社外でも怒られしゅんとなって帰ると、愛するだんな様から電話。何かしらと出ると、阪神戦BSでやってるから録画しといてと愛のかけらもない。

 

仕事の達成感を感じられないのは、その仕事に飽きたからか、評価されないと感じているか、人と関わるような案件じゃないからか。

 

飽きたのは、例えば見積作成など、原稿があってそれをエクセルで打つだけ、とか。

中には本当に原稿そのまま打つだけの単純な見積もあるけど、何回も作り直したりするものもあるし、それに、見積を作成することによってその営業がどのお客様とどんな仕事をしようとしてるのか予測ができる。作成した見積を覚えておくと、その後の商品の入荷の意味がわかるし、準備しておくものや勉強しておくことが見えてくる。

 

評価されないことについては、よく言われるのが、他人に評価されようとするのではなく、評価は自分でする、ということ。

仕事で褒められることなんてない。自分で、一年前に比べてできるようになったなあ、などと振り返って満足するようにしないと。

そのためには、やはり、ノートの記録と、見直しの繰り返しがいいかも。

 

人との関わりは、ミスのないように注意して、営業の意を汲んで先に先に行動することが、今の私にとっての、案件への関わりかな。それと、後輩たちへの指導も、後輩たちの成長を感じられたら、それが人との関わりになるのかな。

 

今日した見積作成の中に、この数日何回も作り直したものがあって、どう変遷していったか見直してノートにまとめた。

矢印やカラーペンを使って注意点や営業が言っていたことなども書き込んでみた。

こうすると、昨日までのノートより、やった感が出て来たのでやはり見直しは大事。

 

ちょっとやる気が出て来たのでまた来週からがんばれそう。

 

鳥谷.306打率11位。DeNA戦でツーベースの後なんとホームラン!4-1。素晴らしい!