仕事と野球さえあれば

日本列島を上から見て甲子園がストライクゾーンど真ん中なら外角ギリギリのとこに、機嫌よく暮らしてます。

だめだ。また落ち込み。

例の事業の見積はAさんにさせると鬼上司がみんなの前で言った。

作成はさせると聞いていたが、この事業もか。これはややこしくて、作成しながら覚えていたから、作成しないとなると、違いなどに気づけるだろうか。現場と部品を結びつけて覚えられるか、自信が無い。

それに、一人でやってこそ達成感があるのに。

 

それと、Aさんが入社する前は、営業は仕事の内容など事務にはあまり話さなかったのに、今日Aさんが質問したことには結構詳しく説明していた。

私も加わればよかったのだろうが、事業の件でモヤモヤしていたので出来なかった。

前回、鬼上司に話をしたとき、Aさんが入って私と二人がいるようになって、先輩女子の出来なさが目立ってきた、と言っていたが、今日のこの営業とAさんとの会話の間、私は先輩女子と同じ様に加わらなかったことで、自分で先輩女子と同じ立ち位置に立ってしまった気がする。Aさんと出来ない二人。私は先輩女子と同じなんだろうか。私がバカにしてきた先輩女子と実は同じレベルなんだろうか。

結局みんなAさんに仕事を頼む様になるんだろうか。

これから私はどうなるんだろう。Aさんのフォローをするだけで、営業や現場の人とのやりとりはAさんがする様になるんだろうか。そんなの面白くない。

 

そう、面白くない。

 

ああ、私ってばかだな。ちょっとしたことで沈んだり浮いたりしてる。