仕事と野球さえあれば

日本列島を上から見て甲子園がストライクゾーンど真ん中なら外角ギリギリのとこに、機嫌よく暮らしてます。

先のことを悩んでも

鬼上司らしからぬ優しさで話しかけてくれる。気にかけてくれてるのだろうか⁈

と思ったら、少し元気が出て来た。

本当に一年、Aさんは事務所で何の担当でもなく、私に着いて、一人でするには忙しいけど二人でするほどでもない仕事を一緒にして(そもそも二人でする事務仕事ってあるんだろうか)いくんだろうけど、私に頼みたい人はそうするだろうし、Aさんに聞く人はそうするんだろう。

私が仕事が楽しいと思えるのは、営業や他の社内の人と関わることで、それによって達成感を感じるから。それが半減するかも知らないし、そうはならないかもしれない。

今日の鬼上司を見ていたら全然心配なんかしなくてよさそう。

またグダグダに落ち込む日がくるかもしれないけど、今日はそうでもなかった。

明日も元気が出る一日でありますように。