仕事と野球さえあれば

日本列島を上から見て甲子園がストライクゾーンど真ん中なら外角ギリギリのとこに、機嫌よく暮らしてます。

鬼と庭木と水道

鬼上司に、売上の調査と、見積と実績の規格の見合わせの指示あり。

鬼上司の意を汲んですること。

鬼上司から指示される時は、普段の観察力と記憶力と洞察力が試される。鬼上司の表情から満足感を垣間見ることが出来るとすごく達成感がある。

 

これであの人がもう少し優しければいいけど、優しかったら鬼じゃないからいいか。

 

さて、庭木の剪定をお願いしていたシルバー人材センター。どんなになったかと楽しみに帰宅してびっくり。ばっさり切ってくれてる。もう少し残してくれても良かったのでは、と思うくらい家が丸見え(笑)風情が無さすぎる。

やはり、シルバー人材センター。って、罰当たりなことを言ってはだめだよね。反省。自分たちで出来なくて他人様に頼んだのに。さっぱりしてもらって、ありがたいと思わなきゃ。これで蜂も鳩も巣を作ることはなくなったし、伸び放題でみっともないのもなくなった。

 

もう一つ、水道の方は、再度見に来てくれて、洗面台の下を見てくれたらしいが、そこまでは浸水していないと。でも、シャワーホースの値段を聞いて驚いた。工賃込みで二万円...工賃が幾らかわからないけど、まあ、シャワーホースはそれくらいするかな。

二万円と言えば、子どもの遠征費と同じ。最近遠征費だの合宿費だのと再々請求されてるから、また二万円かと思うと、スネが痛いのに加えて懐が寒い。