仕事と野球さえあれば

日本列島を上から見て甲子園がストライクゾーンど真ん中なら外角ギリギリのとこに、機嫌よく暮らしてます。

終わってた紫陽花 上の子の怪我経過 気を紛らわす 下の子腰痛

降水確率100%だったが、晴れ間が出てきたので、紫陽花を見に行くことに。家から車で30分ほどのところに紫陽花で有名なお寺がある。毎年この時期になると行くのだが、車を停めてお寺への小径を歩いて行くと、どうもおかしい。花がない。入り口辺りだから?とさらに進むが、もう切り戻してしまっている状態(笑)たぶん、一週間遅かった。先週は雨続きだったからこの週末が見頃だろうと勝手に思っていた。小山が薄ピンクから濃い青のグラデーションに染まってそれは綺麗だったのだが仕方ない。また来年。

 

上の子の怪我は、まだ出血が止まらない。ガーゼと包帯を買い足しておく。

 

明日からまた仕事。担当者のことを考えると気が重いが、鬼上司ならきっと、会社に仕事しにきてるんだろう、休憩しにきてるんじゃないだろう、と言うに違いない。

その小さな綻びに囚われてしまうのが私の弱いところだ。克服しなきゃ。

仕事のこと考えよう。えーと。

ま、週明けだから営業から次々に指示があるだろう。営業や配達担当者とワイワイやって、落ち着いたら入金チェックと、売上と入金伝票の入力があるな。よし、気が紛れてきた。

 

最後に、今度は下の子が腰痛を訴える。