仕事と野球さえあれば

日本列島を上から見て甲子園がストライクゾーンど真ん中なら外角ギリギリのとこに、機嫌よく暮らしてます。

ダブルチェックの意味 ホウレンソウなし

現場チームが、何を使ったかを書いているノートがあって、月が変わったら営業の売上と見合わせて、売上があがっているか確認する。

社長が今朝、そのノートをひと月にいっぺんではなく、毎日確認し、そしてさらにAさんとのダブルチェックをすることで抜かりがないようにしなさい、といってきた。

まず、今まで抜かりがあったことはない。なんで急にそんな話になった?それに、ダブルチェックって、雑で仕事もろくにわかってないAさんとしたら、また説明しなきゃならなくて、私の仕事が増えるだけじゃん。

だいたい、ダブルチェックをするのは上の人とじゃない?新人に見てもらえってどういうことよ。

経緯もわからないし、もうスルーすることにした。

そんなことが朝からあったので、何かとAさんのすることが目についてしまう。

とにかくミスが多い。暑い中でするからぼーっとするのはわかるけど、仕事という自覚がないように感じる。

見積作成を頼んだ後、できました、と持って来るのはいいけど、単価などろくに見せないで営業に持って行く。もういいわ、と投げやりになってしまう。

単価といえば、営業に渡す単価表、やっぱり先輩女子も文句たらたらで、項目が系統だってないんだってさ。それも私の手はとうに離れてしまったのでもういいや。

ミスだらけのAさんの仕事、私にも先輩女子にもろくに見せずに進めてるけど、後々営業から単価が違うなど苦情が出るのは目に見えている。

会社の流れも何も知らない人に一人でさせて知らないよ。

広告を非表示にする