仕事と野球さえあれば

日本列島を上から見て甲子園がストライクゾーンど真ん中なら外角ギリギリのとこに、機嫌よく暮らしてます。

考え方を変える

私が今まで築いてきたものを覆されていること、私の仕事をどんどん取られていっていることに腹が立って堪らない。

明日、仲違いすることになってもいいから、Aさんと話をしよう、と息巻いて布団に入り、でも、と思い直す。

言ったところで(何をどう言うかはまだ決めてないが)Aさんに仕事をするなという意味になる。

結局はAさんの担当を決めていない、もしくは決めていても社員に通達していない社長が悪の根源。だからといって社長にそれを進言できるほどの信用を私はまだ勝ち取っていない。

が、Aさんに、はっきり担当を決めてもらえ、または、自分で決めろ、くらいは言える(もちろんそんな言い方しないけどね)

Aさんに以前、現場に出たくないの?と聞くと、部品の名前が完全にわからないので、まだ先かと思っていると答えた。

Aさんの去就はAさんの意思のままなのかというのも驚いたし、覚えるのは自分のペースでしたいと言って私たちが早く覚えさせようとしても拒否したじゃないかと思い出す。

物を覚えるのは現場に行ってその目で見るのが一番だと思う。しのごの言わずにさっさと行けと命令したい。これが配達担当の彼だったら言ってるのに。

 

で、結局は何も言わなかった。

 

入社当時、先輩女子がそれはもうひどい仕打ちをしてきてた時、まずはこの人の信頼を得ようと、この人のすることは何も変えず、言われた通りにやってきた。

それで今は自由に仕事ができるようになった。

人を変えるのではなく、自分の考え方を変えることで乗り切った。

 

だから、今回もそれで行く。今は鬼上司という強い味方もいるし、この会社でのやり方もわかっている。

私のやり方で、穏やかにやり過ごす。

 

まあ、また不機嫌になるときも来るだろうけどね笑