仕事と野球さえあれば

日本列島を上から見て甲子園がストライクゾーンど真ん中なら外角ギリギリのとこに、機嫌よく暮らしてます。

動悸 部品の組み立て

今日も夕方から脈が飛ぶ。手首に反対側の手を当ててじっとしてると、トクントクン…トクン。気持ち悪い。

 

昼前、鬼上司から電話で倉庫に呼び出しをくらった。ボコボコにされた、のではなく、現場で使う品物を取り付ける部品の組み立てを指示された。手本を見せてくれて、道具の使い方から教えてもらう。横に立って見てくれてるとき、ネジ一つうまく回せなくてため息つかれた笑

 

現場で組み立てるのは大変だから、準備できるところまではこっちでやっておきたいとのこと。

 

一つが10キロ近くの、結構な数の品物をダンボールから出して並べて置いて、部品もそばに置いておく。午後から現場の分を捌いた担当者が会社に戻ってまた持って行く。部品を置いていた場所が空いたらまた同じ数の品物を…を繰り返して、鬼上司から指示された数を終わらせる。

後で、滅多にお礼を言わない担当者が頭を下げてお礼を言ってくれ、また鬼上司もありがとうと言ってくれ、自分がやったことなんてたいしたことないと思っていたけど、それだけ現場ではこの作業が大変だったんだなと気づいた。

 

これからはこの品物が出るときは言われなくても準備するようにしよう。