仕事と野球さえあれば

日本列島を上から見て甲子園がストライクゾーンど真ん中なら外角ギリギリのとこに、機嫌よく暮らしてます。

阪神-ヤクルト@京セラドーム

京セラドームへ。ヤクルト戦、14時開始。先発は能見。鳥谷がスタメンから外れててがっかり。サードに入った大山が二回、中村の打球をファンブルし、続けて、ライトの福留までがエラーで、嫌な予感、と思ったら、先制点取られる。

が、三回、その福留のタイムリーで二点取り、よっしゃーと喜んでると、四回にバレンティンホームラン、山田出塁、リベロがホームランで、また逆転2-4。

五回に能見の代打で上本。ライトフライで倒れるが、その後の俊介にタイムリーが出て3-4。

六回にピッチャーは藤川。登場曲のリンドバーグ every little thing every precious thingが流れる。早々に、山田とリベロを空振り三振で仕留める。

そして七回、鳥谷がサードに入る。ピッチャーはまた代わって岩崎。裏の攻撃、鳥谷が左ヒット、俊介が右ヒット、そして北条に代わってバッターボックスに入ったのが伊藤隼太。そしてそして、石山からスリーランホームラン!6-4。

マテオ、ドリスと繋いで、九回、ドリスの悪い癖で最後の一人がなかなか決められない。西浦に犠牲フライを打たれて一点追加、が、ヤクルトもそこまで。6-5で勝つ。ヒヤヒヤしたぜー

六甲おろしと選手応援歌をひとしきり歌って帰路につく。

覚書  

京セラドームは、エアコンが効いてて涼しかった。が、車を隣のイオンの駐車場に駐めたが、ここは最大料金が設定されていない。

 

台風5号の影響を心配していたが、帰り、風と雨で速度規制が一部かかっていただけで無事に帰宅できた。